パソコンスキルの高い人とそうでない人の違いについて・・・

私はとてもパソコン音痴です笑

いきなりこんなこと書いてなんだ?と思われた方も多いと思います。わたしはこれからネット上で起きたことや困ったことを書いていきたいと思います。

私と同じくパソコン音痴な人には共感してもらいたいですし私と違ってパソコンのことなら何でもお任せという方には、なるほどパソコン情報弱者の人たちはこんな簡単なことで悩んでいるのか、などと感じいていただければ幸いです。

最近はさすがにもうできますがパソコンのセットアップすら一人で出きませんでした。お恥ずかしい話ですが。

そこからネットサーフィンを覚えそこからいろいろなことを調べたくなってインターネットサーフィンもちょっと高度になり、とだんだんと段階をふんでやっと今のスキルに至ります。正直いまもまだ情報弱者の部類に入ってしまいますね、いろいろ勉強したんですがなんのことだかチンプンカンプンなことが多くて最近成長率も停滞気味です笑。

しかしまだパソコン歴数年の私が見ていて得意な人とそうでない人には大きな違いがあることに気づいてしまったんです。

パソコンが得意な人って誰からも教わらずにどんどん成長していくのに対して成長しない人っていつまでたっても、これどうするの?こういう場合どこ押せばいいの?など他人にすぐ答えを求めがちで、挙句の果てにはパソコン教室に通ったりしちゃうのがおちです。別にパソコン教室に行くことをよくないと言っているのではなくて、パソコンスキルの高い人はなぜかパソコンを誰からも教わらないんですよね、これが不思議でしょうがないんですがパソコン得意と言ってる方で以前パソコン教室に通ったことがあるかと質問をしたらきっと行くわけないじゃん、という答えが返ってくると思います。

パソコン教室に通おうかなと考えたことのある僕から言わせていただくと、おそらくパソコンスキルの高い人は自分で勝手に気づいたら覚えちゃってるって感じなのでしょうね。

僕の友人の中にもパソコンスキルの非常に高い人がいるのですが、『なんでそんなこと知ってるの?』と聞くと『いやあなんとなく』という答えが返ってきます。

この違いは何だろうと分析した結果いくつか違いが見えてきました。

パソコンスキルの低い人に良く見られる傾向としては、すぐ人に聞く(ググればすぐわかるようなことでも)、このボタンを押したらパソコンが変な風になるかもしれないから怖くて押せない、それとググり方がなんかヘタ、などの傾向が見られました。

僕はすべて当てはまっていました。

パソコンスキルの高い人はどういうわけか、誰にも聞かずにして知識が豊富なんですよね。僕が一番ここが違うと感じたのはものの調べ方がうまいかうまくないかで、ようはググり方が上手か下手かでパソコンのスキルって変わってくるんじゃないかな、と感じています。

情報弱者から抜け出すにはなんでもかんでも調べ上手にならなきゃいけないんだなと思いました。

皆さんのまわりでも統計をとってみてはいかがでしょうか、それだけでその人がパソコンスキルの高い人と低い人の違いがみえてくるんじゃないでしょうか。