今年のさっぽろ雪まつりは自前の雪で雪像作れたらしい

例年2月初旬に始まるさっぽろ雪まつり。

今年は2/5日から1週間開催。大通公園に様々な雪像が立ち並び、去年~今年にかけて流行した芸能人やアニメキャラ、話題になった人物など世相を表したものが多い。つい最近、アメリカ合衆国の大統領に就任したトランプ大統領も。

例年、雪不足になる札幌市内は、雪像を作るために自衛隊がどこかから雪を運んでくるらしいけど、この冬の札幌は例年にない大雪で、自前調達できたらしい。

それは自衛隊の皆さんもほっとしたかも。

また、今回さっぽろ雪まつりが注目を浴びていたのにはもう一つ理由があるらしい。

すすきのの繁華街でやっている氷の祭典。

例年、15センチ位の厚さの氷の中に、魚やラーメンが入っていて、なんともシュールなオブジェになっていたのに、それに待った!がかかったらしい。

結構あれはあれで見物。

「まさかこんなものまで凍らせるのか!」ってさすがに伸びたラーメンが凍っていたのを見た時にはびっくりした。

なにはともあれ、今年も色々と多彩なラインナップとプロジェクションマッピングのイベント企画があるし、楽しんでもらいたいものだ。

本当に楽しいのは、終了した日の翌日から始まる解体ショーだけど。